--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑記帳

2009年10月22日 23:15

最近ブログを書くペースが落ちてきたような。
そんな気がします。気のせいではないようですね。
気を付けないと、三日坊主はもう勘弁。

私は結構「熱しやすく、冷めやすい」のかもしれません。

一度夢中になれば、「ソレ」を続けますが、
その内、飽きてしまうんですよね。

ゲームでも一度、面倒な所を感じると、しばらくはやらない、積みゲーと化するのです。
本もまた同じ、1,2度読んでしまえば、それでおしまい。
次に読むのは中本として売りに行くときでしょうか。
よほどの思い入れがなければ容赦なく捨てます。

興味が無くなれば、それでおしまい。

唯一、私の中の例外は、「mabinogi」です。
MMOの一つなのですが、私がこのゲームを始めたのはOβの頃。
その頃から今まで、未だに続いているものです。

とはいってもたまに3ヶ月やらなかったり半年やらなかったりとかもありましたけどねw

つまり何事も適度にやれば長続きする。
そういうわけなんですよ。
スポンサーサイト

「そうるしるばー」 買いました

2009年10月14日 00:23

そろそろ金、銀も売り切れが無くなってきた今日この頃。
ついに私も購入しました。
金か銀、どっちかって?

「そうるしるばー」 です
銀の方ですね。

選んだ理由は簡単。ゲームボーイの頃は金でやっていたから。
それだけの理由です。深い意味はありません。

さて久しぶりにプレイしてみたわけですが、それなりに楽しんでます。
最初のポケモンはヒノアラシ。
選んだ理由はなんとなく好きだからです。うん。

今はサクサクプレイ。ヒノアラシもすでに進化しておりまする。
ツクシも倒して、ようやく序盤の中頃といった感じです。

しかし、一度やったとはいえ、結構覚えていないもんなんですね。
どんなMAPだったのか、きれいさっぱり記憶の底から消えてますよ。
道わからねェ! どこが近道だァ!

たまに迷いながらもがんばって攻略していきたいです。


一応、ある程度はやってるんです。
パールの方では、ほんの少しだけ強いかもしれないパーティを用意してあるので、
気になった方は
「勝負しようぜ!」

「オシャレ」 だね

2009年10月08日 23:08

最近、高校の頃の友達に遭遇した。
「お前、もう少しおしゃれをしろよ」
そんな感じの事を言われました。

「仕方ないから、俺が色々教えてやるよ。べ、別にお前のためじゃないぞ。暇だっただけだからな!」
とは言っていませんが(笑)
そんな感じで、その友人と服屋巡りに行ってきました。
おかげで財布の中が、一足先に冬になりました。
が、県内の主な服屋の場所もわかったし、少しはセンスも良くなったし、
これでよかった。そう思います。

今度は一人で服屋に行ってみたいかなって思ってます。


さてさて、結構一人でいる事が好きな私ですが、たまにはこんな風に遊びに行くのもいいものですね。

友達と話す。それだけでも楽しいというもの。
一人では、そんなことはできません。当たり前です。
やっぱり、友達を作るということ。話すということ。
とても大事なことなのです。

私の中学時代や高校時代、結構空気も読めていなくて、
相手が友達になろうと手を差し伸ばしているのにも、まったく気付かなくて、
そのくせ、自分では友達が出来ない。なんて思ってるんです。

あの時、手を差し伸ばしている事に気づいていれば良かったですね。

「好きなゲーム」 だよ

2009年10月05日 00:45

最近はあんまりビビっとくるゲームが無い。
探せば見つかる可能性はあるのだろうけど。

個人的に好きだったゲームは
元SS、PS2の復興版「ドラゴンフォース」
「ペルソナ3,4」「オーディンスフィア」「アルトネリコ」
PSPの「ユグドラ・ユニオン」「リヴィエラ」
DSでは「世界樹の迷宮」

等々。
挙げていくときりがないね。

面白かったねえ。上に挙げたもので幾つか好きなものがある人とは趣味が合いそうだな。

「眠気満々」 だよ

2009年10月03日 01:14

眠い。眠い。こんな事を書いてる暇があれば寝た方がましだと思いつつ。

さて昨日は頑張って小説を書いてみようといったわけだけども。
何を書こうとしているかは、何を言ってなかったね。

今回書こうとしているのは「ラノベっぽいもの」「ファンタジー」
ファンタジーって結構好きなんですよ?

昔の勇者と魔王が戦うようなのとか、ドラゴンクエストみたいな。
あんな感じのものを自分なりにがんばってカタチにしてみたい。そう思うんです。

ファンタジーが好きなのは、やっぱり最初に読んだ小説の影響なんでしょうね。
「フォーチュンクエスト」
これが私の最初に読んだ小説です。
最初は、何この女の子っぽい本は――って思ってたんですけど、
読みだしたらこれが面白くて、面白くて。
ついつい一巻から八巻まで一気に読んでしまいました。
最初あたりのフォーチュンクエストは読んでいて楽しかったですね。


何が面白いか? と言われれば、私は「全部が面白い」と今はそう答えます。
なぜならば、話の構成、キャラクター、テンポの良さ、文章力等々――
色々なものがうまく混ざり合って一つの作品となるわけです。
何かが足りなくても、それを補う何かがあればいい。
だから私は「全部が面白い」と答えるわけです。

自分にはその「全部」を作るにはあまりに力不足。
だからもっと練習しないといけないよね。
じゃあ、今日はお休み。明日も頑張ろう(小説的な意味で)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。